• 受託開発のご用命はコチラまで
  • 探し物が見つからない場合のご用命はポジティブワンまで
  • 見積もり依頼、製品問い合せはこちらまで
  • ポジティブワンNFCラボ
  • 技術サポート窓口
  • 特集&ソリューション
  • ダウンロード
  • 旧サイトはこちら

Cavium製ThunderX-CN88XXデュアル48コア搭載リファレンスプラットフォームの販売開始

2017年4月14日、ポジティブワンは、Cavium製ThunderX-CN88XXデュアル48コア搭載リファレンスプラットフォームの販売を開始いたします。

ポジティブワン株式会社は、データセンターやクラウドアプリケーション向けに利用されるThunderX リファレンスプラットフォームの販売を開始いたします。

ThunderXリファレンスプラットフォームは、データセンターおよびネットワーキングアプリケーション開発者に、アプリケーションの試作およびテストを開始するための即時のソリューションを提供します。 Nitrox、Octeon、ThunderXテクノロジーをベースにした複数のプラットフォームの開発を通じて強固な実績を残しています。その上で、ThunderXリファレンス・プラットフォームからThunderXベースの設計、ソフトウェア、および製造サービスまで、ThunderXベース製品のワンストップショップを提供します。

ThunderXリファレンス・プラットフォームは、2Uラック・マウントに適合するCavium ThunderX CN8890シリーズSoCをベースにした、複雑なデュアル・ソケット・デザインです。 2Uシャーシは、半分のSSIスレッドをカスタマイズした4つのデュアルソケットに適合します。 ThunderXリファレンスプラットフォームは、64GBまたは128GBのメモリ構成をサポートしており、Ubuntuにプリロードされています。

クラス最高の1ドル当たり、1ワットあたりのパフォーマンス、最初のARMベースのシステムオンチップで、各2.5GHzで最大48コアまで拡張可能です。クラウド内のコンピュータ、ストレージ、ネットワーク、およびセキュリティ保護されたコンピュータワークロード用に最適化されたサーバーとアプライアンスを強化するMultiple Workload Optimized SKUとして、数百ギガビットのI/O帯域幅を備え、高いメモリ帯域幅、大きなメモリ容量、高性能、最大のI/O容量として、セキュリティ、ストレージ、ネットワーキング、仮想化アプリケーション向けの多数の統合ハードウェアアクセラレータを用意しております。

ThunderX リファレンスプラットフォーム

カスタマイズされた2Uラックマウント内の半分のSSIフォームファクタ(18.9 "x 6.79")は、それぞれがデュアルソケット設計の4つのスレッドを収容できます

・ CN890シリーズのデュアル48コア、64ビットARMv8サーバーSOC
・ 最大2.5GHzまで動作可能
・ コアあたり78K-I キャッシュ / 32K-Dキャッシュ、16MB共有L2
・ 標準用8 x DDR4スロット最大2.133 GHzのRDIMMS
・ デュアルソケットで最大64/128 GBのメモリ容量

技術仕様
プロセッサー :
・ Cavium(R)ThunderXTMCN88XXデュアル48コア
・ 64ビットARMv8サーバーSoC
・ 最大2.5GHZ、最大160 GOPS
・ コア当たり78K-lcacheおよび32K-Dキャッシュ、16GB MB共有L2
・ 最大6つのPCIeインタフェース、構成可能なレーン幅
・ 
128個の仮想NICパッケージ:52.5x52.5 mm 2601 BGA
メモリ/ストレージ
・ 64 / 128GB DDR4 288ピンUDIMM(ECCソケット、最大2133MHz)
・ カスタムケーブルアセンブリを備えた4x 6Gb / sオンボードSATAコネクタ

BIOS /ブート
・  標準のUEFIブート環境

オペレーティングシステム
・ Ubuntu 14-04であらかじめロードされています

管理機能
・  Aspeed 2400 AMI MegaRAC BMCソフトウェア搭載の外部ベースボード管理コントローラ(BMC)
・ IPMI 2.0準拠
・ シリアルオーバーLAN(SOL)、vMedia、KVMなどの標準BMC機能をすべてサポート
・ 帯域内管理と帯域外管理の両方をサポート

ソフトウェアSDKの内容
・ ARMv8のRedHatアーリーアクセス
・ Fedora F20以降
・ OpenSUSE V13以降
・ 標準のGNUツールチェーン
・ プラットフォームデバイスドライバ

I / Oインタフェース
・ 1 x 40GE QSFP +および2 x 10GE SFP +
・ 1 x USB 3.0および1 x USB1.1(スタック)
・ 1 x 10/100/1000 LAN
・ 1×VGA - 1×DB9
・ 1 x X8 PCIeコネクタオンボードと1 x X24コネクタ(X8電気接続あり)
・ 1 x OCI(x24の高速リンク)
・ スレッドあたり最大3 x 3.5インチまたは6 x 2.5インチのHDDおよびSDDドライブスロット

機械、電力、環境
・ 2Uラックマウントをサポートし、4つのスレッドを収容
・ カスタマイズされた半SSI(18.9 "x 6.79")スレッド
・ デュアル冗長電源をサポート
・ 温度グレード:0~35

ポジティブワン株式会社では、複雑なThunderXデュアルソケットプラットフォームをベースにしたカスタム設計サービスと製造、Ubuntu Linuxオペレーティングシステム用カスタムソフトウェアサポートパッケージとカスタムドライバ開発、プロトタイプ制作から生産までのワンストップサポートを提供いたします。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F
URL  http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301