• 受託開発のご用命はコチラまで
  • 探し物が見つからない場合のご用命はポジティブワンまで
  • 見積もり依頼、製品問い合せはこちらまで
  • ポジティブワンNFCラボ
  • 技術サポート窓口
  • 特集&ソリューション
  • ダウンロード
  • 旧サイトはこちら

組み込みデバッガおよびアナライザツールOzone対応Segger製J-Trade PRO Cortex(Cortex-A、Cortex-R、Cortex-M)の販売開始

2017年11月21日、Segger社の正規代理店であるポジティブワン株式会社は、組み込みデバッガおよびアナライザツールOzone対応Segger製J-Trade PRO Cortex(Cortex-A、Cortex-R、Cortex-M)の販売開始いたします。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、Segger社製J-Trace PRO Cortexの販売を開始します。

J-Trace PRO Cortexは、Cortex-A、Cortex-R、Cortex-Mターゲットからのストリーミングトレースをサポートできる新しいJ-Traceストリーミングトレースモデルです。ギガビットイーサネットインターフェイスに加えて、完全なトレースクロック速度であってもリアルタイムでトレースデータをホストに転送することができるUSB3.0の高速インターフェイスが付属します。 ホストソフトウェアは、ターゲットインターフェイスの全帯域幅を最大1.2 GBit/sまでサポートし、データをリアルタイムで無期限に保存、解析、視覚化することができます。

J-Trace PRO Cortexは、組み込みアプリケーション用の完全な機能を備えたグラフィカルなデバッグ/パフォーマンスアナライザであるOzoneを使用します。Ozoneは、SEGGER Embedded Studio、Eclipse/GCC、IAR Embedded Workbench、Keil/ARM MDKなどのEABI準拠のツールで作成されたELFファイルを使用して、ソースレベルでデバッグおよび分析することができる高度なプロフェッショナルデバッグ・検証アプリケーションです。Ozoneは、J-Trace PRO Cortexのストリーミングトレース技術と組み合わせて、リアルタイムコードプロファイリングとリアルタイムコードカバレッジを提供します。Cortex-Mターゲットハードウェアが同梱されているため、新しいトレースプローブを使用して稼動するまでには15分もかからず、ELFファイルとEmbedded Studio用プロジェクトがすぐに利用できます。

OzoneとJ-Trace PROの組み合わせは、業界で最も優れたトレースソリューションであると考えています。実行中のシステムのコードプロファイリングでは、 J-TraceとOzoneを使用することで、迅速にセットアップされ、ユーザーエクスペリエンスが定義されます。」 SEGGER社CTO、Alex Gruener氏は述べております。

【J-Trade PRO Cortex製品の案内】
 https://www.segger-pocjapan.com/

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館 22F 

URL  http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301