• 受託開発のご用命はコチラまで
  • 探し物が見つからない場合のご用命はポジティブワンまで
  • 見積もり依頼、製品問い合せはこちらまで
  • ポジティブワンNFCラボ
  • 技術サポート窓口
  • 特集&ソリューション
  • ダウンロード
  • 旧サイトはこちら

バリサイト、デュアルコアARM Cortex-A15コアOMAP5搭載産業用ボードコンピュータを発表

OMAP5-board

デュアルCortex-M4、DSP、いくつかのオンチップアクセラレータ等統合されたARM デュアルCortex-A15アーキテクチャのコアを持つOMAP5432搭載システムオンモジュールを組み合わせたベースボードを、産業用ボードコンピュータOMAP5432システム開発キットとして、2013年Q1に販売開始を予定しています。

このOMAP5432システム開発キットは、52.10mm×67.60mmのなかに、ARM Cortex-A15コアアーキテクチャOMAP5、DDR3メモリ、eMMC,WiFi+Bluetoothチップ、USBハブIC、4ワイヤタッチスクリーンIC、オーディオコーデックIC、電源管理ICが搭載したシステムオンモジュールとして実現させ、これらの機能を有効にするためのベースボードおよびタッチパネルディスプレを提供いたします。

OMAP5432において、イマジネーションテクノロジーズPOWERVR SGX544-MPxグラフィックコアによる3D、フルHD1080p60ビデオエンコードおよびデコードを実現させています。同時マルチディスプレイ表示も可能としており、デジタルサイネージ、ナビゲーション、POSシステム、監視カメラにおいて、より高機能化を実現させることができます。また、ギガイーサネット、WiFi 802.11b/g/n,Bluetooth v4.0、USBホスト、USB-OTGなど、マルチメディアで必要なインターフェースを備えています。メモリは、DDR3,eMMCを標準に装備しており、拡張インターフェースとして、SATA,SDカードのインターフェースを用意しております。

このシステムオンモジュールのシリーズはOMAP5432搭載システムオンモジュール以外、OMAP4460,Sitara AM335x,i.MX6などのラインアップを備えており、機能アップ、機能ダウン、価格面等の状況に応じて、選択することが可能です。システムオンモジュールのピン配置は、一部を除いて互換性が高く、長期製品のラインアップ戦略のなかで最適なソリューションです。
以上

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL http://www.positive-one.com
ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェア(ARM,PowerPC,x86,MIPS,FPGA,IOボード)や世界標準規格(NFCフォーラム,ISO10373-6,IEC61508,ISO26262,LINコンソーシアムなど)に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301