• 受託開発のご用命はコチラまで
  • 探し物が見つからない場合のご用命はポジティブワンまで
  • 見積もり依頼、製品問い合せはこちらまで
  • ポジティブワンNFCラボ
  • 技術サポート窓口
  • 特集&ソリューション
  • ダウンロード
  • 旧サイトはこちら

ポジティブワン、セコー社Qseven対応i.MX6搭載ボードコンピュータ販売開始

ポジティブワン株式会社(以下ポジティブワン)は、セコー社Qseven対応でFreescale製i.MX6が搭載されたシステムオンモジュールを組み合わせたベースボードを、2012年11月に販売開始いたします。そして、製品企画から出荷までの時間短縮の実現をご提案します。

セコー社(以下SECO)Qseven対応のi.MX6搭載ボードコンピュータ「Quadmo747‐X/i.MX6」は、SECO Qseven® Rel.1.20の仕様に準拠したSECOによる設計のモジュールです。

SECO「Quadmo747‐X/i.MX6」は、シングル/デュアル/クアッドコアARM Cortex-A9プロセッサ(最大1.2GHz)による高いパフォーマンスと低消費電力を備え、高速計算や画像処理の機能を有したARMアーキテクチャです。これは、高性能ARMプロセッサとQsevenを組み合わせたいというニーズに応えると共に、マルチメディアの対処機能およびハイ・レベルの並列計算や暗号処理など高速処理分野におけるアプリケーションに最適です。 

SECO「Quadmo747‐X/i.MX6」は、RAMに最大4GBのDDR3、ディスクにeMMC solderedとμSD cardが、周辺インターフェースでは、画像表示機能としてLVDSとHDMIが、コミュニケーション機能としてギガビットイーサネット、USB OTG、USB2.0Host、PCI‐Express、AC97 Audio Interface、CAN、SM Bus、SPI、I2C busが標準装備されています。

ポジティブワンでは、Qseven対応のベースボード開発やRTOSのBSP開発のカスタムも承ります。その特徴として、Freescale製i.MX6のARM Cortex-A9プロセッサからシングル/デュアル/クアッドコアとメモリの選択可、また医療分野などで需要の高い高速画像処理に最適なグラフィックモジュールの2D、3D、OpenVGへの対応もいたします。 以上

【ポジティブワン株式会社について】

社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL http://www.positive-one.com
ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】

ポジティブワン株式会社 メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301